地酒・焼酎・酒蔵リキュール・日本酒などをリーズナブルな正規価格でお届けします。
ホーム 地ウヰスキー > マルスウイスキー (長野県)
商品一覧
地ウヰスキー > マルスウイスキー (長野県)
商品並び替え:

長野県上伊那郡宮田村 信州マルス蒸留所

長野県の駒ケ岳にある蒸留所、信州マルス蒸留所。
1985年、本坊酒造は、「いつか日本の風土を生かした本物のウイスキーを造りたい」という夢を実現させるために、長野県中央アルプス駒ヶ岳山麓標高798mの地に信州マルス蒸留所を開設しました。
1949年にマルスウイスキーは最初の蒸留を九州の鹿児島県から始めました。
その後より良い地を求め、1960年からの山梨時代を経て、1985年に現在の長野県駒ヶ岳山麓へ受け継がれました。
NHKの「マッサン」でも有名になった国産ウイスキーの生みの親、竹鶴政孝氏の上司で、彼をスコットランドへ送り出した岩井喜一郎氏によって生み出されました。
この「マルス」の名前の由来は創業当時からのイメージシンボルである星に、火星であるMARS(マーズ)と戦いの神、そして農耕の神という意味を持つローマ神話に登場するMARS(マルス)にちなみブランド名とされました。
登録アイテム数: 0件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス